狭小地住宅/3,4,5階建て/建築計画網・大系舎
建築計画網・大系舎


シンプルなデザインで、インターネットを活用し、施主や職人とともに
楽しい家づくりを目指す設計事務所です。

私たちの取り組み | オンライン設計室 | 住宅・建築事例集 | 住んでみて | 不定期日記 | 家づくり質問箱 | 設計の流れ・設計料 | プロフィール | 建築コスト | サイトマップ
 

したまちの家は、下町の狭小地に建つ3,4,5階建ての住宅です。
都心や下町の狭小地で、快適に暮らすための小さな3,4,5階建てのしたまち住宅の設計が得意な設計事務所です

■「3,4,5階建て・したまちの家」の詳細はこちらへ


したまちの家をまとめた書籍が発売されました。

狭小地3,4,5階建て住宅の設計法 /学芸出版社
 


したまち住宅倶楽部は、したまちの住宅をつくるための、設計者と施工者の倶楽部です。

ここでは、したまち住宅をつくるための施主向けセミナーを行ったり、施工者と共同してしたまち型住宅の研究開発などを行っています。

■したまち住宅倶楽部セミナーのご案内



大系舎の
リノベーションサイト

2019.03.20
 
 
TAKEISHAの家づくり
NO.66 EK-HOUSE   商店街と生きる楽しいすまい
2019.2.25


練馬区の下町の雰囲気を持つ商店街に建つ店舗併用住宅の計画です。
少し寂れ気味の商店街を明るくして、まちとともに生きていくという意志を持った建て主の計画です。
このエリアは下町らしい雰囲気があるので、人が集まりくつろげるスペースをつくります。

NO.65 AB2-PROJECT   3階建ての木造耐火
2019.2.25


都心に建つ3階建て木造耐火住宅の建て替えプロジェクトです。
用途は住宅と事務所で構成されます。
設計と工事で、近隣に注意を払いながら、建て替えを進めていきます。

 
NO.64 KO-HOUSE   築32年中古RC住宅のリノベーション
2019.3.20


築30年の中古住宅のリノベーションです。
都心に建つ、地下1階、地上3階建てRC造住宅を、リフレッシュします。
50歳代のご夫婦が住むので、基本コンセプトは、バリアフリーです。
また趣味の音楽を楽しむように地下室に手を加えます。

 
NO.62 SN-HOUSE   間口が狭い家/2世帯住宅/都内
2019.3.11


都心に近いが、昔の風情を残す下町地区に建つ、鉄骨3階建ての2世帯住宅です。
敷地に2メートルの高低差があり、設計の工夫が必要です。
間口が狭く、奥行きが長いいわゆるウナギの寝床の住宅です。

 
NO.59 HU-PROJECT   狭小地住宅/店舗併用住宅/横須賀市
2019.2.25


地方中核都市の店舗付き住宅計画。

商店街の古い店舗付き木造住宅を建て替えます。 1階が花屋で、2,3階が住宅になります。
古い商店街の顔に位置し、寂れていく商店街のリノベーションになることが意図されています。

 
NO.61 HJ2-PROJECT   狭小地住宅/店舗併用2世帯住宅/墨田区
2018.11.27


墨田区の店舗付き2世帯住宅計画。
狭小地に建つ耐火木造3階建ての計画です。
間口が狭く、奥行きが長い敷地ですが、2方向に道路が通っているので、工事は少し楽です。
小さな住宅に、大家族で住みこなしていきます。

 
すんでみて/別冊TAIKEISHA  VOL:08 土間のある下町住宅
2016.12

広い土間が特徴的な浅草に建つしたまち住宅。

建て主が、住んでみてのすまいのレポートを、編集者の市川さんにお願いしました。

防火地域内に建つ、木造2階建て準耐火構造の住宅です。

狭小敷地に建つ、したまち住宅の1つの事例として、したまちのすまいの姿を、垣間見ることを出来ます。
 
NO.53 NR-house   下町の家/間口が狭い家/墨田区
2016.08.19


間口が狭く、奥行きが長い下町住宅です。
狭いながらも、楽しく暮らすための家づくりです。
スカイツリーの足元に建つ木造2階建て住宅の予定です。
徐々に公開していきます。


 
NO.52 NH-house   変形敷地の家/共働きの家族/北区
2016.09.06

北区内に建築される、都市型3階建て住宅です。

変形旗竿敷地で、敷地の使い方に工夫が必要です。
共働きのご家族が、くつろげる場としての住宅を計画します。

また、省エネ性と快適性を追求した住宅計画です。
 
NO.48 MR-house   下町の家/賃貸併用住宅/江東区
2015.08.14


江東区内に建築される"下町の家"の設計です。
どのように、下町住宅は、どのように、住宅とまちが関わるかが、設計の重要な ポイントになります。
地下室付の5階建ての、賃貸併用住宅を予定しています。
 
NO.47 AS-house   下町の家/ビルの谷間の家/台東区
2015.10.25


下町台東区浅草に建つ準耐火構造2階建木造住宅です。

周囲を高いビルで囲まれ、なおかつ北向きの玄関なので、一日中太陽光が入らない環境であり、建て主の第一の希望は、明るい住宅です。

室内では、トップライトやハイサイドライトを活用して、効率的に採光するように工夫しています。


 
NO.41 FJ-house 間口が狭い/テナント併用住宅/足立区
 


FJ-PROJECTは、ターミナル駅の駅前広場に面して建つ、テナント併用住宅です。
敷地形状は、間口5.4m×奥行き27.0mと、極端に細長い形をしています。
また両側、及び裏面をビルに囲まれていて、隣接ビルがこちらの敷地に迫って建っています。

1階から3階がテナント室、4,5階が住宅になっていますが、 間口が狭いことを意識的に解消するための工夫を行っています。

 
NO.38 TG-house 12坪狭小地/5階建て/2世帯住宅/台東区
 


TG-HOUSEは、下町地区に建つ鉄骨耐火構造・5階建ての2世帯住宅です。
敷地の広さは、商業地域の中の12.5坪と狭小です。
間口の長さは、2間(3.6m)と非常に狭く、設計にさまざまな工夫が必要でした。

今回はホームエレベーターを採用しています。
そのため開放的な4階にLDKを配置しています。

 
NO.32 AB-house 10坪狭小地/店舗併用住宅/台東区
 

下町のJR駅前に建つ、3階建ての店舗併用住宅です。
敷地の広さは31.3m2(9.5坪)で、間口×奥行きは、3.7M×8.3Mでの狭小敷地である。
1階は家業の花屋、2,3階は住居としている。
西日よけの庇をつくり、ファサードのデザインアクセントとしている。
 
 
NO.29 KT-house 16坪狭小地/RC造/新宿区
 


KT-HOUSEは、都心の下町商店街の狭小地(16.7坪)に建つ地下室付のRC構造の住宅です。

地下室は、ピアニストであるクライアントの音楽室、地上階は居室スペースです。

3階は平面的な狭さを解消するために、一部天井高を上げて縦への開放感をつくり出しています。

 
 
NO.22 SB-house   15坪狭小地/鉄骨造4階建て住宅/台東区
 


敷地は、台東区の大通りに面した商業地域の一区画で、50m2(15坪)ほどの広さです。
敷地の広さは、限られているので、鉄骨造4階建ての耐火建築物です。

施主のSBさんは、この浅草の下町で生まれ、育ち、この地で家業を継いでいます。
この敷地は、現在の職場に近いので、職住近接の住宅になります。


 
NO.56 KT2-project   地下室/開かれたオフィース/リノベーション
2016.06.02

新宿区の曙橋における地下室リノベーションです。
当初、バーであった地下室をリノベーションして、新しい賃貸物件へ再生するプロジェクトでした。

しかし検討を進める打ちに縁があり、わたしたちが、このスペースへ入ることになりました。
外に開かれたオフィースづくりを目指します。
 
NO.46 BT-house   テナントビル→住宅コンバージョン/リノベーション
2013.11.01

ちっちゃなテナントビルを住宅にコンバートします。
低予算のため、最低限の工事を行い、住みながらのDIYリフォームを行う予定です。
※「事例集」と「すんでみて」を更新しました。

 
 
すんでみて/別冊TAIKEISHA  VOL:07 地下音楽室付きRC狭小住宅
2013.11

郊外から、都心に転居した音楽家のご夫妻。
都市生活を楽しむためのすまいづくり。
15坪の 狭小地に地下室をつくるのは難工事でした。
住んでからのレポートです。
 
  出版情報
2015/08
狭小地3,4,5階建て住宅の設計法
(学芸出版社)


私たちの設計活動の成果が、書籍になり出版されました。
都市型住宅である狭小地3,4,5階建て住宅の設計についての解説書です。
ぜひご一読を。(9/15発売です。)

詳細はこちら>>
 
  掲載情報
2014
LiVES Vol.73/リノベーション2014
(第一プログレス)


BT-houseが紹介されました。

詳細はこちら>>
 
  出版情報
2016/04 
内外装材【活用】シート  (エクスナレッジ)2016-2017 (みんなの建材倶楽部著)

4回目の改訂版でますます充実してきました。
住宅設計者のための建築材料本をまとめました。
大戸、森川が執筆に関わっています。

詳細はこちら>>
 
  出版情報
2009
なぜ、ウェブに強い設計事務所は、家づくりが上手いのか (エクスナレッジ)

家づくりを、活性化するためのウェブ活用方法を、実例を通して解説しています。
大戸浩、森川貴史著

詳細はこちら>>
 
  出版情報
2013
サクッと分かる 鉄骨造のつくり方 (エクスナレッジ)

鉄骨造の住宅の設計監理の方法について、やさしく解説しています。大戸が執筆に関わっています。
2013年に改定されカラー化されました。

詳細はこちら>>
 
  出版情報
2012 
木造・S造・RC造ディテール集
 (エクスナレッジ)


木造住宅・標準ディテールの章の執筆に大戸が関わっています。

詳細はこちら>>
 
 
 TOPICS

TAIKEISHA RENOVATIONを更新(2019.03.20)

間口が狭い住宅NO.62SN-HOUSE更新。(2019.3.11.)

RCリノベNO.64_KO-HOUSE更新。(2019.3.14.)

店舗併用住宅 NO.59 HU-HOUSEを更新(2019.2.25)

狭小地住宅NO.61HJ2-HOUSEを更新。(2018.11.27.)

【狭小地の3,4,5階建て住宅の設計法】が出版されました。

【使える!!内外装(活用)シート2016-2017】の改訂版が出版。

 
 不定期日記(大戸ブログ)    森川ブログ
 
 WORKS
これまでの設計事例を「設計〜完成」「完成時」「入居後」と3つの段階に分けてまとめています
 
オンライン設計室
    →家づくり・リスト
  設計から完成までの記録集
  2019.3.1
 住宅・建築事例集
    →家づくり・リスト
  プロジェクトの完成写真集
  2019.2.25
 住んでみて
    →家づくり・リスト
  入居後の様子をレポート
    2019.2.25
 
 家づくりをご検討の方へ
家づくりにご興味をお持ちの方はぜひご覧ください
 
 私たちの取り組み   私たちが目指す方向性
 
 家づくりの流れ   家づくりの進め方を説明
 
 家づくりにかかる費用   住宅のコスト情報2016.10
 
 設計料・仕事内容   設計事務所の仕事と設計料
 
 SUMAIサポ   住まいの定期健診サービス
 
 家づくり質問箱   家づくりの質問への回答集
 
 お問合せ   お気軽にご相談ください
 
 私たちのこと
 
 プロフィール   私たちのの自己紹介
 
 メディア   著書・掲載誌など
 
カテゴリ別の住宅事例集
私たちが設計した住宅を、住宅タイプ別に分類したアルバム集です。建築目的のキーワードで、事例を探してください。
 「3,4,5階建て住宅」
・敷地の間口が狭い、ウナギの寝床の家
 
 「間口の狭い家」
・下町に多い、3,4,5課建ての住宅事例です
 
 「狭小地住宅」
・小さな敷地、変形敷地などの住宅
 
 「木造の家」
・優しい表情を持つ木の家のいろいろ
 
 「鉄骨造の家」
・3,4,5階建て鉄骨耐火構造の家
 
 「RC造の家」
・重量感、安定感があるRC構造。地下室など
 
 「2・3世帯住宅」
・大家族で、楽しく住む住宅のいろいろ
 
 「老後の家・楽のすみか」
・老後に楽しく住む住宅
 
 「リフォーム・コンバージョン」
・リフォームやコンバージョン、耐震診断・改修など
 
   
   
ご相談はこちらに soudan@taikeisha.net
since 1996/06/10 k
〒160-0001  東京都新宿区片町3-10 ST-K  地下1階
建築計画網・大系舎 1級建築士事務所